DMM英会話

DMM英会話で初心者におすすめの教材と教材の選び方

DMM英会話で初心者におすすめの教材と教材の選び方
この記事は約7分で読めます。

オンラインで英会話を学ぶことが広く普及してきている昨今、DMM英会話も人気が高いオンライン英会話スクールのひとつです。

24時間265日いつでも学べる利便性があり、120か国以上の多彩な国籍の豊富な講師陣は質が高く、コストパフォーマンスの良さも魅力です。

毎日1回レッスンのスタンダードプランは月6,480円(1レッスン209円相当)ととてもリーズナブル。ネイティブや日本人講師のレッスンも受けられるプラスネイティブプランは、毎日1回レッスンで月15,800円(1レッスン510円)です。毎日2回や3回のプランはさらに割安で利用できます。

オンライン英会話は、自宅で周りを気にせずにマンツーマンでレッスンを受けられて、初心者でも思い立ったら気軽に始めやすいことも利点です。

DMM英会話の教材について、初心者におすすめの教材を紹介しますので参考にしてみてください。

オリジナルと市販の教材が全て無料

DMM英会話の教材は、大きく分けて2種類あります。DMM英会話独自のオリジナル教材と市販の出版社教材です。

質の高さで定評のあるオリジナル教材と、人気の高い市販教材がとても豊富で、ともに無料で利用できます。市販の教材は別途購入が必要なスクールも多いですが、市販教材も含めて教材費は掛からないのは、受講者にとってとても嬉しいサービスです。

オリジナル教材には、DMM英会話の公式キャラクターであるオレンジ色のフクロウ「オーレン」が可愛くデザインされています。オリジナル教材はいつでも全て内容の閲覧が可能で、ダウンロードやプリントアウトすることもできます。

市販の出版社教材も無料で利用ができますが、閲覧できる期間には制約があり、レッスン予約完了後からレッスン終了後の1週間です。教材はダウンロードやプリントアウトをすることはできません。

したがって、閲覧期間に制約なく使用したい、紙ベースでも学習したい場合は、購入するのも良いでしょう。

オリジナルの教材の構成について

DMM英会話のオリジナル教材は、様々な目的に対応した豊富なラインナップがひとつの特徴です。教材によって多少の違いはありますが、主要な構成は共通する部分があります。

オリジナル教材の構成としては概ね、下記の構成になっています。

  • 単語・表現の学習
  • ダイアローグの学習
  • 空欄補充
  • ディスカッション

それぞれ下記のような内容になっています。

単語・表現(ボキャブラリー)の学習

単語・表現(ボキャブラリー)の学習では、重要な単語をピックアップして例文とともに身に付けます。

ダイアローグ(会話文や記事)の学習

ダイアローグ(会話文や記事)の学習では、会話文では講師と対話する形式で読む練習のロールプレイを、記事の場合には講師に続いて読む練習を行います。

空欄補充

空欄補充では、単語・表現の学習およびダイアローグの学習の理解度を、空欄の穴埋め問題でチェックします。

ディスカッション

ディスカッションでは、自分の考えやテーマに関する経験や意見などを伝える練習を行い、定着を図ります。

オリジナル教材は翻訳を表示するボタンがあり、手間をかけずに日本語訳を瞬時に確認できるので、レッスンに取り組みやすく初心者でも安心です。

DMM英会話で初心者におすすめの教材

ではここからDMM英会話の初心者おすすめ教材をご紹介していきます。

初心者におすすめ教材「会話」

DMM英会話で初心者は最初に「会話」の教材でレッスンを受けて、初歩的な英会話の基本を学ぶことをおすすめします。

オリジナル教材の「会話(Conversation)」は、レベル1~7に対応していて、初心者の初級レベル1~3では75レッスンが用意されています。はじめの一歩のGetting Started(入門)として、あいさつや自己紹介から英語でコミュニケーションをとる基礎を学びます。

日常英会話のスキルを基礎から一歩ずつ歩み始めるためには、初心者に最初におすすめしたい教材です。

初心者にもおすすめ教材「発音」

DMM英会話で初心者は、会話教材の次に「発音」の教材でのレッスンを受けて、英語独特の音に慣れることをおすすめします。

オリジナル教材の「発音(Pronunciation)」は、レベル4の教材として中級者向けに推奨されていますが、初心者からの発音のレッスンは、英会話力の向上にとても有効です。発音を矯正するにおいても、ある程度習熟してからよりも早期の方が効果的にできます。

発音の教材で熱心に学習して発音のコツをマスターすると、ネイティブスピーカーのような正確な発音に近いレベルを身に付ける可能性も高くなります。

日本人には難しいとされる微妙な発音の違いを早めに学んで慣れることで、聞き取るリスニング力もアップし、リーディングや発話する際の自信にもつながります。

正確できれいな発音は英会話の楽しさが増して、レベルアップする大きな要素のひとつになります。

初心者におすすめの教材「文法」

DMM英会話において、初心者は次に「文法」の教材でレッスンを受けることもおすすめです。

オリジナル教材の「文法(Grammar)」は、レベル2~8に対応しています。正確な英語を身に付けるためには文法の基礎固めはとても重要です。幼児期や小学低学年から学ぶケースを除いて、ある程度の年齢になってから学ぶ場合は、文法で理論的に学ぶことは有効であり必要になります。

英会話はリスニングとスピーキングで主に成り立ちますが、ベースとなる基礎は英単語やフレーズの語彙力および文法です。大人になって学びなおす初心者の場合も、まずは中学生で習うレベルの語彙力と文法を意識して習得すると、日常会話レベルに上達する近道となります。

文法に関して細かな説明を聞いて習得したい場合には、日本人講師にレッスンを受けることは効率的でありおすすめです。

初心者におすすめの教材「瞬間英作文」

英会話初心者向けに「瞬間英作文」もおすすめです。市販の出版社教材でベストセラーとなっている「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」が、DMM英会話では教材費が不要で学べます。

中学生が習うレベルの単語や文型を使用した簡単な英語で、スピーディーかつ大量に発声するトレーニングです。瞬時に英語を発音するトレーニングを繰り返すことで、頭の中に英語の回路が徐々に構築されて行く英語脳を作る訓練にもなります。

知っているけどなかなか口に出せないでいる英語が、使える英語になるため英会話力の向上に効果的な教材です。

DMM英会話の教材の選び方について

DMMの教材はレベル1から最高レベル10までの10段階に分類されています。レベル1~3の初心者向けの教材も豊富にそろっています。

DMM英会話の教材の選び方として、まず自分に適したレベルで絞り込みを行い、検索で出てきた中から、目的に合った教材や興味のある教材を選ぶと良いでしょう。

無理して高いレベルにチャレンジするよりも、楽しめる感覚で余裕をもってステップアップを図ったほうが基礎をしっかり学べて、確実なステップアップができます。

レッスンを効果的に受けるために重要なこと

レッスンした重要な内容を忘れないようにして、使えるよう定着させるための復習は大事です。そして復習とともにとても重要なのが予習です。

オンライン英会話を習う時の予習の重要性

25分間のレッスンをできるだけ有意義なものにするためには、準備である予習が重要なのです。DMM英会話の教材は、オリジナル教材はいつでも閲覧でき、市販教材も予約後には閲覧できるようになります。

事前に音読して意味や発音がわからない部分を確認したり、重要なポイントを把握しておくことで、レッスンを受ける余裕が生まれます。

予習をして、ディスカッションなどでの会話をあらかじめ想定しておくと、とてもスムーズに受けられるのです。発話する頻度も多くなり、英会話力の向上にとても効果が期待できます。レッスンでの理解度も深まるので、復習での定着率もさらにアップします。

DMM英会話でオンライン英会話を始めるには

DMM英会話でオンライン英会話を始めるには無料会員登録の手続きを行うことから始めます。無料会員登録を終えた後無料の体験レッスンを受ける流れです。

無料の体験レッスンは2回受けることができます。2回のレッスンを受けた後入会を希望する場合は有料会員登録を行います。

下記のリンクから公式サイトに移り、無料の会員登録を行うことができますので、オンライン英会話を検討されている方はご利用下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

コメント