オンライン英会話を利用した初心者向け勉強方法!毎日レッスン、予習・復習も

オンライン英会話を利用した初心者向け勉強方法!毎日レッスン、予習・復習も
この記事は約7分で読めます。

小学校から英語学習が開始されるようになり、子供に英語を学ばせたいケースも増えていますが、世代を問わずオンライン英会話の人気が高まっています。オンライン英会話はリーズナブルな受講費用で、手軽に自宅などでレッスンを受けられるので、英会話を始めてみようという敷居も以前より低くなっているのです。

仕事や趣味など、それぞれの目的がありますが、子供が学び始めることがきっかけになって一緒に学び始めるケースもあります。学生時代以来、何年ぶりかで本格的に英語に向き合う人もいるでしょう。

子供と同様に、大人がオンライン英会話を学び始める場合も、初級レベルやほとんど初心者に近いという人もたくさんいますので、安心して学び始めることができます。

オンライン英会話を初心者が受講するときのおすすめの勉強方法について紹介いたしましょう。

オンライン英会話の概要については下記の記事でまとめています。

なぜオンライン英会話を利用した勉強方法は初心者向けなのか

オンライン英会話は初心者向けに優れた教材や講師を用意しているので、比較的勉強しやすく、始めやすい特徴があります。勉強方法として、オンライン英会話は英語習得の第一歩と考えられます。

オンライン英会話は初心者にやさしい

オンライン英会話を受講しようと検討されている方は初心者の方が多いと思います。外国人との英語を使ったコミュニケーションの経験が少ない方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

ほとんどのオンライン英会話サービスは初心者向けの教材を用意し、講師も楽しく英会話を習得できるよう工夫を凝らしたレッスンを行っています。

初心者向けの教材が豊富

英語というと文法が難しくて挫折した経験がある方もいらっしゃるかもしれません。また、発音が難しく、話すとカタカナ英語になってしまう、などと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

オンライン英会話のサービスでは、文法や発音矯正の教材・カリキュラムを用意し、初めての方でもわかりやすく、楽しみながら英会話を勉強できるよう対策されています。

オンライン英会話の勉強方法実践

実際に初心者の方がオンライン英会話を始めるときにおすすめの取り組み方、勉強方法について解説していきます。

オンライン英会話の初心者におすすめの講師について

オンライン英会話で学び始める場合の講師の選び方にも、初心者におすすめがあります。スクールによって講師の特徴があるので、スクール選びの際に必ずチェックしましょう。

初心者におすすめはフィリピン人の講師です。オンライン英会話の講師として最も一般的で、英語を教える能力が高い講師がたくさんいます。親日国でもあり、とてもフレンドリーな国民性です。

フィリピンでは英語も公用語に採用されていて、高い英語力があります。子供の頃から英語で授業を受けるなど英語を習得してきた経験を持っているので、学習者の気持ちも理解できて、分かりやすく丁寧に熱心に教えてくれます。

ネイティブ講師や日本人バイリンガル講師と比べて、レッスン費用がリーズナブルです。初心者でできるだけレッスンを多く受講して上達したい場合、毎日受講しても大きな負担にならず、コストパフォーマンスにも優れていておすすめです。

オンライン英会話の初心者におすすめのレッスン

英会話の初心者や初級レベルにも個人差があります。現在の実力をレベルチェックなどで見極めて、自分に合ったレベルの教材でレッスンを受けることが重要です。背伸びして難しいレベルから挑戦しようとせずに、簡単に理解できるレベルからスタートすることをおすすめします。

オンライン英会話で初心者におすすめの勉強方法として、発音矯正や文法の教材でレッスンを受けることから始めると良いでしょう。

レッスンの初期から英語の発音を基礎から見直して矯正する方が、リスニングやスピーキング力の上達に効果的です。良い発音を身に付けると自信にもつながります。後になって発音の癖を矯正するほど定着してしまうので難しくなります。

オンライン英会話の初心者は英語の基礎固めが有効

英語の基礎をしっかり固めるには、中学生レベルの文法を身に付けることが大事です。中学生レベルの語彙力と文法を習得して、リスニングやスピーキングを鍛えると日常会話レベルの英語のコミュニケーションが可能です。

文法の教材で、中学生の頃に習っていた英語を復習する意味でも初心者におすすめします。

オンライン英会話の初心者におすすめは毎日のレッスン

オンライン英会話で初心者におすすめの勉強方法として、毎日レッスンを受けることが効果的です。

英語を習得する一番の方法は英語の環境に身を置いて、積極的に耳も脳も英語に慣らして、より多く口に出して喋ることです。したがって、オンライン英会話では毎日コツコツとレッスンを受けられるコースやプランがおすすめです。

毎日のレッスンができない場合にも、週3回以上のレッスンを行い、レッスンを行わない日にも英語に触れる習慣づけをしましょう。常に英語に触れることにより意識を高める心掛けがとても重要です。

オンライン英会話の勉強方法、予習・復習が大切

オンライン英会話はレッスンを受けっぱなしにして英語力が上がったり、英会話が上達したりするものではありません。レッスンに対して予習・復習を行うことが最も重要です。

オンライン英会話の勉強方法、レッスンの復習が大事

オンライン英会話で初心者におすすめの勉強方法として、レッスンの復習をすることが大事です。
レッスンで習った語彙やフレーズを定着させて活用できるようにするためには、しっかりと復習をしましょう。

人間は時間経過とともに記憶した情報が失われやすいので、レッスン直後やその後の復習が定着率を高めます。重要なことはノートにメモをするなどして時々振り返り、何度も発話を繰り返して身に付ける努力が必要です。

レッスンを録画や録音をして、レッスン後に復習することもおすすめします。自分の発音についての振り返りや、講師の発音を真似して発話をすることもでき、アドバイスの内容なども再確認することが可能となるのでとても効果的な復習方法のひとつです。

オンライン英会話の勉強方法、レッスンの予習も大事

オンライン英会話で初心者におすすめの勉強方法として、復習だけでなくしっかり予習することも大事です。「予習・レッスン・復習」をワンセットの学習と考えて習慣づけをすることは、効果的な定着と上達につながります。

テキストブックがない場合にも、テキスト内容がオンラインシステムで閲覧できるスクールもあります。事前にテキストが確認できる場合には、声に出して一読して、わからない単語を調べておくなどすると、レッスンにも意欲的に集中ができます。

自己紹介など少しのフリートークの話題も予習して準備したり、予想される会話の話す練習をすると良いでしょう。以前習ったフレーズを使ってみることなどもおすすめです。

レッスン以外での勉強方法

レッスン以外で、英語の発音に慣れるための練習を行うと良いです。下記の項目について解説していきます。

  • リスニングの練習
  • 映像を使った学習

勉強方法① レッスン以外でリスニングの練習がおすすめ

オンライン英会話で初心者におすすめの勉強方法として、レッスン以外でのリスニングの練習をすると、英会話の上達に効果的です。

英会話において会話のやり取りを成立させるためには、相手の英語を聞き取る力を養うことは大前提でありとても重要となります。したがって、オンライン英会話のレッスン以外でもリスニング力を鍛える訓練をして、英語耳を作るようにする努力が大切なのです。

特に初心者の場合、単に英語を聞き流しするだけではリスニング力を鍛える効果は限定的とされています。内容を理解するように意識を集中して聞き取る練習をしましょう。

繰り返して多く聴く「多聴」と、一音一音を丁寧に聴き取る「精聴」を心掛けることによりリスニングの向上が期待できます。

勉強方法② 映像を使っての学習もおすすめ

英会話の初心者が、オンライン英会話と並行して勉強をするおすすめの方法として、映像を使っての学習があります。英語学習において、バリエーションを増やして楽しみながら継続することも大切です。音声だけでなく映像もあると印象にも残りやすく、興味を持って取り組めます。

映像を使って学習する方法には、DVDやYouTubeなどもたくさん増えています。さらにVOD(動画配信サービス)に加入している場合、洋画を字幕付きや字幕なしで好きな場面を何回も繰り返して視聴し、学習する意識で観るのもおすすめです。

オンライン英会話の初心者はまずは100時間を目標にして

個人差や学習内容にもよりますが、英会話の学習効果が現れ始めるのは、100時間くらいと一般的に言われています。毎日1時間ほどしっかり学習した場合、3か月から4か月で効果が見え始める可能性が高いのです。

1か月や2か月でなかなか上達しないとあきらめずに、勉強を継続することが大事です。まずは100時間を目標にして、集中的に学習していくことをおすすめします。

100時間の次は200時間、300時間と目標を設定するのもモチベーションになって良いでしょう。オンライン英会話の習慣化ができて、地道に継続をしていくことで、急に成長カーブが上向きになって、上達速度が増すケースもよく見られます。

最終目標をどこに置くのかは、目的によってもそれぞれ違いますが、成長が感じられるようになると、さらに楽しんでオンライン英会話を学べるでしょう。